秋のお祭り、新型iphone発売!

ここ何年か「秋のお祭り」になっている、9月のiphone発売日がとうとうやってきました。私は今までスマートフォンは、android端末を使用しているのですが、とうとうapple製品の魅力に負けて、iphoneに機種変更しようと考えています。そこで情報整理の意味で新型iphoneについてまとめてみることにしました。

iphone Xの後継機種は高級路線

9月12日にアップル本社で催された「Apple Special Event」で発表された今年の新機種は、「XS」,「XS Max」,「XR」の3本柱でした。XSとXS Maxは現時点で既に9月21日に販売開始、XRは10月19日より予約開始で、発売日は10月26日となっています。2017年モデルのiphone Xの後継機種がXSといってよいでしょう。

まずはXSを見ていきたいと思います。

ラインナップには512GBが追加されており、64GB、256GB、512GBの3モデルとなっています。CPUは「A12 Bionic」。アップルが強調していましたが、最大で15%高速化が図られた2つの性能コアと4つの効率コアから構成される、自慢の6コアのアーキテクチャです。世界初の7nmプロセスで製造されるチップだとか。ベースとなるCPUの性能が順当に上がっていますので、基本性能はその分高くなっていることが想定されます。

その他にも4コアのGPUを搭載しており、こちらは50%高速化されているとのこと。ゲーム等の高速描画はストレスなく行えそうです。

そして、まず真っ先に目が行くSuper Retinaディスプレーは5.8インチの大きさです。解像度は2436x1125ドット、有機ELディスプレーを採用しています。購入者のレビューを見ると、発色は少し黄色みがかっているとの評価も出ています。この辺りは好みに直結しますので、是非実物を見て考えたいところです。

重量は177g。これはiphone Xが174gですので、ほぼ同等のレベルに収まっています。サイズ的にもほぼ同じようですので、iphone Xを使っていた方の手にはしっくり馴染むと思われます。バッテリーの持ちもiphone Xと比べて30分以上長くなっています。

個人的にはIP68相当の防塵・防水機能が安心できます。2メートルの水深に30分間沈んでも問題がないそうです。

気になるお値段はSIMフリー版で12万1824円から。高級路線ですね。。