タイトルの通りなのですが、最近セキュリティの勉強に行き詰まりを感じています。もちろん、「セキュリティを極めた!」なんて不遜な事をいうつもりはこれっぽちもなく、単に自分の限界を感じているだけです。

もう少し具体的な話をすると、日頃勉強していることが実を結んでいるからか、入門書の類は「もう簡単」と思えてしまうのですが、ちょっと難しい本を読むと、さっぱりついていけなくなってしまっており、これに少し焦りを感じています。なんというか、初心者を脱するための壁が破れない感じです。

完全に実力不足なんですが、少し言い訳をさせてもらうと、中間的な難しさの本があまり世の中に出回っていない気がします。今日ジュンク堂書店でセキュリティ書のコーナーによった際に改めて思ったのは、セキュリティってまだまだ本が少ないなあ、ということでした。全てのニーズを満たす本のバリエーションは出揃っていない気がしています。私のニーズを満たす本、どなたか出してくれませんかね。

と、建設的ではないことばかり話していても意味がないので、話を戻しますが、なんとかこの状況を打開して、難しい本を理解できるようになりたいと思っています。

そのためには少し尖ったことをやらなければならないと思っています。プログラミングに手を出したり、実際にもっと自分の手で触ってみる機会を増やして経験値を積んでいきたいと思います。

このブログも少し方向性を変えようかと思っています。私がやったことの備忘録的なサイトにしたいなあ、と。

近くリニューアルすると思いますが、引き続き宜しくお願いできれば幸いです。

乱文失礼しました。