古くなった東芝Dynabookに、ubuntuを入れて再生しようと思いたち、セットアップしています。
バージョンは18.04。多分最新でしょう。linuxならなんでもいい気分です。

セットアップしてておや?と思ったのが、rootのパスワードをインストール中に聞かれなかったこと。

後で調べてみたら、ubuntuは基本sudoで済ます思想な模様でした。

sudoコマンドでrootパスワードを設定して、rootになれるようにしました。

$ sudo passwd root

その後、とりあえずapacheをインストール

# apt-get -y install apache2

問題なくapacheはインストールされました。debianはあまり使い慣れていないけど、yumと殆ど感覚は同じように使えますね。

# service apache2 start

でapacheを起動。問題なく立ち上がりました。

この環境を使って、セキュリティの勉強をしていこうかと思っています。本当はkali linuxを入れた方がいいのかもしれないけど。