GUIブートを無効にする

「スタート」ボタンを右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択します。

「msconfig」と入力して「OK」を選択します。

システム構成ウインドウが開くので、「ブート」タブを選択して「GUIブートなし」のチェックを入れます。

これにより、「GUI」ブートが無効になり、数秒程度の起動速度向上が見込まれます。




ログイン画面の省略

「スタート」メニューを右クリックして、「ファイル名を指定して実行」を選びます。

「cmd.exe」と入力し、コマンドプロンプトを開きます。

「control userpassword2」とコマンドを入力して「Enter」キーを押します。

「ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」項目のチェックを外して「適用」をクリックします。

「ユーザー名」と「パスワード」を入力して「OK」をクリックします。

これで、ログイン画面が省略され、最大30秒程度の起動短縮が見込まれます。