steamで購入したskyrimですが、やっていて楽しいのは間違いないですし、かなり長時間ハマることは疑いありません。そこでひらめいたのが、「英語でやれば英語の勉強になるんじゃないか?」というものです。楽しみながら英語の勉強ができるんじゃないかと目論見ました。

幸いsteamで英語化するのは、簡単です。ライブラリ上のskyrimを右クリックして出てくるメニューのうち、インターフェースメニューから言語をenglishに設定するだけです。いとも簡単に英語化できます。

早速チャレンジしてみることに。しかし、この安易な考えはあっという間にダメだとわかりました。

なぜなら、skyrimに出てくる英語は難しい!ということです。

古語のような重たい文体で書かれていたりsることや、専門用語が多かったりすることで非常に難解です。ビジネス英語などこれっぽちも出てはきませんし、登場人物たちは基礎英語のように丁寧な型通りの挨拶はかわしてくれません。

残念。見事に撃沈しました。

しかしまだあきらめてはいません。もっと簡単なゲームなら楽しみながら英語の勉強ができるんじゃないかと考えて、今度はys chroniclesにチャレンジすることにしました。この顛末はまた今度。