さて、先日購入したゲーミングノート、マウスコンピューターのNEXTGEAR-NOTE i4400GA1ですが、全体的な感触としては非常にグッドです。

前に利用していたPCがCore2duoで、ビデオカードがオンボードであったことを考えれば当たり前なのかもしれませんが、かなりスペックが上がり、全ての動作が快適になっています。

まずは、OSの起動速度に驚きました。Windows10homeを利用していますが、電源オンから起動、操作可能になるまで、30秒とかかりません。

SSDも初めてなのですが、その恩恵でしょうか。とにかく速い。これまで、デスクトップPCを使っていたのですが、起動が億劫で仕方なかったことを考えると、これは素晴らしく楽チンです。これからは利用する機会が増えることが期待できそうです。

せっかく買ったのだから、当然徹底的に使っていきたいと思っていましたが、それを加速させる勢いです。ありがたや。

もう一つ目に止まったのは、静音性の高さです。これは全くの想定外でした。ゲーミングノートはうるさいというイメージを漠然と持っていたのですが、その気持ちは吹き飛びました。とにかく静かです。

これもSSDの恩恵でしょうか。まあ、当然ですが、処理量が多くなってくるとファンが回り始め、うるさくなってきます。でもweb閲覧程度なら、ほとんど無音、というのは少々言い過ぎかもしれませんが、それに近いものがあります。

水冷などに手を出すほど静音マニアなわけではもちろんありませんが、音は静かであればあるほど嬉しいものです。この点も大きなプラスポイントです。

さて、次により具体的にどの程度スペックが向上したか、散々やりまくったゲームを起動して確かめて見ることにします。

それはcivilization5です。前のPCでは、グラフィックレベルを最低まで落として、マップサイズを最小レベルにして、ようやく遊べたものです。

これがどの程度改善されるかは、非常に興味深いポイントです。

さて始めるかと思い、steamのライブラリからプレイボタンをクリック。さてロード待ちに入ってお茶でも煎れるか、と一息つこうとしたら、既にゲームが起動していました。超速い。

これまでは5分以上かかっていたのが、わずか30秒程度で立ち上がってきました。これまたびっくり。

その後、ゲームプレイをしましたが、全体的に快適でした。ビバ!ニューマシン