オーディンソードと村正と

シーインの迷宮地下7階をうろうろしていたら、落とし穴で地下8階に落とされました。でもレベルをある程度上げていたせいか、敵にもそこまで苦労することなく、探索が進みました。

このあたりで出現するバシリスクが、オーディンソードをドロップするらしいので、前衛の火力不足問題に対処すべく粘ることにします。

苦節2時間、ようやく落としてくれました。オーディンソードゲットです。これは前衛の君主に装備させることにします。さっそく試し切りをしてみると、切れ味はドラゴンスレイヤーの比ではありません。1000に届かんとするダメージを計上します。

と、ここで他にも未鑑定の「武器らしきもの」があることに気づき、なんとなく鑑定したら、なんと村正でした!!

全然ドロップなど狙っていなかったのですが、うろうろしてた時に2,3回遭遇したハタモトが落としてくれた模様。これはとてもラッキーなのではないでしょうか。一気に最強武器ゲットです。

前衛で未転職だったレベル40の戦士を、侍に転職させて、この村正の活用を図ります。これで、君主、侍、侍、盗賊、司祭、司祭となりました。盗賊を忍者にしたいのですが、能力値が足りないようで転職できません。やむなく再びシーインの迷宮へ戻ります。

地下7階より先に8階の探索が終わってしまいましたが、マップを穴埋めしないのも気持ち悪いので、7階の探索をすることにしました。そうしたらいくつか役立つアイテムを発見。生贄の札と忍者の書!です。

ちょうど盗賊を忍者にしたかった所に、なんという僥倖でしょうか。今日の私はめちゃくちゃついてるっぽいです。生贄の札も、装備すると一歩歩くごとに敵に遭遇するようになるアイテムで、レベル上げに便利なシロモノです。

早速盗賊を忍者に転職させます。開錠性能がどのくらい低下するかわからないので不安ですが、強行します。

これで、君主、侍、侍、忍者、司祭、司祭と全て上級職に転職が完了しました。前衛の装備は、オーディンソード、ブシドーブレード、村正とかなりのものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です