数あるIT関連の書物の中で、WEBディレクションについての詳細が掲載されているのですが、中でも昨今話題になっている情報セキュリティ対策については、すごく為になりました。

基本ベースとして、インターネット上のさまざまなセキュリティ対策の種類から、悪意のあるネット犯罪者の活動とその対策、攻撃の目的や侵入方法までフローチャートになって分かりやすく解説されているので、もし対象のクライアントが情報セキュリティに引っかかってしまった場合、冷静に方向性を導き出せるところが役にたっています。

また本書ではECサイト構築時のポイントや、成功に導く為のステップなど、技術的な解説もさる事ながら戦略や手段についても網羅されているところがありがたいです。また、検品、デバックなど自社の経験値でしか分からない部分もフローチャートなどで表現されている為、ベーシックな部分の知識習得に役立っています。また、巻末には初心者でも分かりやすく、関連用語集が掲載されていたり、過去WebbyAwardsで受賞したサイトの紹介が掲載されていたりと、技術的な見地だけでなく総合的に勉強になる事ばかりなので、この部分も非常にお勧めです。また、各シート関係についても、所定のサイトにアクセスして本書を買った旨登録をすると、ヒアリングシートや技術を行う上で確認をしておかなければならないリストデータがダウンロードできるので、実用的に使用できます。