辞書のフリー素材2

ホームページにせよ、ブログにせよ、Webサイトを作っている人の心理は、「ちょっとでも良いものを皆に見せたい」というところが、程度の差こそあれど、あると思います。私ももちろんそうで、サイトの構成や広告の配置を含めて、どうやったら見やすくなるか、ということを常に意識するようにしています。(結果を伴っているかは別ですが(笑))

この「見やすくする」、という改善行為を行うために必要不可欠なものがアクセス解析です。しかし簡易なものですと、十分な効果が期待できません。ただアクセス数が増えた、わーい、ではなくて、わざわざ自分の貴重な時間を割いて、私などのサイトに訪問してくださった方が、どういう行動をしたのかを見極められるものでなくてはなりません。
そのため、アクセス解析には高機能性が求められます。

一般的なブログサービスには、アクセス解析機能がついていることが多いですが、多くの場合は機能は「おまけ」程度であることが多く、前述の詳細についてあれこれ調べようと思うと、物足りない感じがします。

その点、Googleが提供する「Google Analytics」サービスは、その要件を満たします。
というか、高機能すぎるくらいですが、無料で利用することができます。※
※利用できるブログは限られます。

しかし、これが使いこなすには非常に敷居が高いのです。Google特有の、よく言えば質実剛健、悪く言うと、ぶっきらぼうな作りになっており、アクセス数を見たりする程度でしたら、何となく触る程度でもなんとかならなくもないのですが、先ほど必要不可欠といった、行動や訪問元を追っていこうとすると、独特の専門用語のオンパレードで、わけがわからなくなります。

それを一気に解決してくれたのが、「今すぐ使える かんたん Googleアナリティクス」でした。

正直、このシリーズのものは入門者向きの本で、エンジニアを自認する私には不要なもの、と失礼ながら考えていたのですが、全く未知の領域のソフトを利用するときのわけのわからなさを一気に解消してくれました。

まず基本的な事項からカバーしてくれるところが素晴らしいです。そんな事知ってるよ!という人には不要ですが、知らない人には、その基礎部分がわからないので大変助かります。そして、それをいちいち画面写真付きで説明してくれる親切ぶりです。しかもフルカラーですから、わかりやすいことこの上ありません。

本書はカバー範囲も広いのも特徴です。
申し込みから、アクセス解析に必要なトラッキングコードのGoogleへの申請という前段階から、各種情報のみかた、カスタムレポートの作成にも踏み込み、さらにはホームページ改善のアドバイスまで書いてあります。巻末には用語集のおまけつき。

また、憎いのが装丁で、全体的に軟らかい上質紙で作成されていて、表紙に折り目がついています。ちゃんと折って見開くと、画面と本を交互に見比べて作業しているとき、いちいち本を手で押さえたりする必要が少なくなります。これは大変ストレスの低減に貢献していると思います。

プライドが邪魔をして、斜に構えて見向きもしなかったこのシリーズですが、自分にわからない事があったときは、どのジャンルでも積極的に利用していこうと思います。

今すぐ使えるかんたんGoogleアナリティクス

価格:1,922円
(2016/1/12 15:21時点)
感想(0件)