サーバーのアイコン素材 その2

今回は、LINUXやSolarisはたまたFreeBSD、HP-UXなどを問わず汎用的に利用できる(と思われる)コマンドをいくつか表形式でご紹介します。

主に、コマンドを覚えることができない私向けのメモですが、ご参考になれば幸いです。

内容 実施方法 備考
Xの起動 startx
シンボリックリンクの作成 ln -s /var/log/AAAA/ BBB カレントのBBBから/var/log/AAAAにリンクする場合の例
static route追加 # /usr/sbin/route add net x.x.x.x x.x.x.x 起動スクリプトでも実施するよう
ディレクトリ毎のdisk使用量確認 $ du -sk ./*
interfaceのdown/up # ifconfig eth0 down(up)
routing tableの確認 # netstat -rn
arp table表示 # arp -a
arp table clear # arp -d hostname(IP) 機器交換時等IPが同じでMACが変わる場合要注意
tar.gzの解凍/展開 # gzip -cd x.tar.gz |tar xvf –
tar.gzの解凍/展開 # gunzip x.tar.gz ; tra xvf x.tar
コマンドエイリアスの設定 # alias ls=’ls -l’ lsをls -lにおきかえる例
コマンドエイリアスの解除 # unalias
一時的にエイリアスを解除して実行 # \ls lsコマンドにaliasが設定されている場合の例
実行権の無いファイルを実行する # source コマンドを先頭につけて実行
上記の省略形 .
プロセス毎のメモリ詳細確認 # ps -eo vsz,rss,args