ウィザーズシンフォニー クリア感想

プレイ時間は約90時間
こんにちは、おたんくです。
ウィザーズシンフォニー、ようやくクリアしました。まだクリア後のオマケ要素はプレイしていませんが、その状態でプレイ時間はだいたい90時間といったところです。僕はレベリングがあまり苦にならないタイプなので、頻繁にレベル上げをしていたせいか、少し多くかかってしまったような気がします。でも充分大作といえるボリュームですね。
レベル上げをしたせいか、難易度は少し低く感じました。(ラスボスには苦戦してしまいましたが)とは言ってもそれは戦闘に限った話で、謎解きやダンジョン構造の複雑さはかなりのものがありました。特にラストダンジョンはそれが顕著でしたね(>_<) ヒントが少ない謎解きがあったりするので、閃かないとかなり苦しい目にあってしまいます。このへんはもうちょっとヒントを散りばめて欲しかった気もします。
戦闘難易度は、面倒くさがらずにスキルを活用していけばちょうどいいバランスだったように思います。スキルのビルドも、そこまでバリエーションはありませんので、変にハマることも無さそうでした。もしそうなってもリセットできますし、その辺は親切でしたね。使うキャラクターの選択によるかもしれませんが、MPの回復手段が多く用意されているので、スキルを使うことが存分に!楽しめる作りなのは良い点だと思います。

全体的に秀作といえるDRPG
結論としては、このゲーム、とても面白かったです。やっぱりDRPGでは戦闘のバランスが良いと評価は高くなります。キャラクター達も、冒険を続けているうちに仲間意識が高まってきて、愛着がどんどん湧いてきます。キャラクター毎にクエストや後日談が用意されている点も素晴らしく、キャラクターとの関わりを大事にしているこのゲームの試みは成功しているんじゃないでしょうか。
前述したレベリングが楽な点も個人的にはプラス要素ですね。雑魚戦でもらえる経験値が高いため、サクサク上がった気がします。そのあたりでストレスは感じませんでした。

ストーリーも王道ではありますが、爽やかな冒険譚で、終始楽しむことができました。終わり方は大団円といった感じで好みです。
親切すぎるシステムがアダに?
逆に不満な点を挙げてみると、緊張感が少ないことがあるかな、と思います。このゲームすごく親切で、状態異常も戦闘が終われば戦闘不能以外は回復してしまいますし、例え全滅してもノーペナルティで再開できるので、ジリジリするような緊張を味わいたい人には物足りないかもしれません。死んだ仲間にも経験値が入ります。

エンカウントも少ないですし、そもそも一歩歩くごとにゲージが溜まっていき、そのゲージがいっぱいになると敵が出現するシステムなので、いつ敵が出てくるのか予想がつき、備えることができるのも緊張を和らげています。セーブポイント兼、街への脱出ポイントが必ず各階層に存在していますので、この点もラクでした。

でも不満としてはそのくらいで、全体的な評価は高いです。
いろいろ書きましたが、続編が出たら、また買いたいと思います。そんな素敵な作品でした。それでは(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です